FC2ブログ

ポストが赤いことに意味はない


ポストが赤いことにあまり意味はないが、物心ついてから今まで赤いのが当たり前だったので、青や黄色だったら違和感を覚える。
選択的別姓反対派の拒否反応は、詰まるところそういうことだと思っている。

夫婦どちらの姓も選択できる現行制度のもとですら夫の姓を選ぶケースが大半なんだから、選択的別姓を認めたところで別姓夫婦が少数派にとどまることは目に見えている。反対論者らが心配するほどマジョリティは先進的ではないし、「家族観が壊れる」など妄想もいいところだろう。

法的に別姓を認めていないのは世界で日本だけだが、明治維新前の圧倒的多数の庶民には姓などなかったんだから、こんなもの日本の伝統でも何でもない。別々の姓を名乗ることを認める程度で家族が破綻してたら、日本以外の国の家族制度はとっくに崩壊している。

苗字が違うと家族の一体感が失われるという理屈は理解できなくとも、そう感じる人がいることは理解する。
そういう人は、これまで通り同姓を選べばいいだけの話だ。
子の姓をどうするかなどは他国にいくらでも参考事例がある。各個人が選べるようにすればいい。


反対派はどうしてそこまで、他人の夫婦が別姓を名乗ることが許せないのか。そんな他人の自己決定権を認めない人々に限って、国や社会が責任を果たすべき場面では「個人の自己責任」を強調したりするんじゃないか。




https://twitter.com/toshio・・・/status/314491419979051008
イメージ 1

これを見ると、反対派の議論のレベルが低い理由が分かる気がする。
不倫で裁判沙汰の田母神は、他人より自分の家庭を心配すべきだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
反対派の高市早苗は、戸籍名が山本早苗ですからね。何か矛盾している気がします。

k-k-kentaro

2015/11/13 07:05 URL 編集返信
No title
タモガミツイードすごいですね。小学生の作文みたい。

ゆまりん

2015/11/14 09:38 URL 編集返信
No title
>別々の姓を名乗ることを認める程度で家族が破綻してたら、
日本以外の国の家族制度はとっくに崩壊している…仰るとおり。
出来るものなら、私も姓を変えたくなかった。

逆バージョン、つまり夫が妻の姓になることが慣例になったら、と
男性政治家に考えてほしい。如何に面倒か、居心地が悪いかが分かる気がします。
「結婚して愛する男性の姓を名乗れることが嬉しい」…そんな人いるのか~って思います。

alf's mom

2015/11/14 09:54 URL 編集返信
No title
>k-k-kentaroさん

彼女らとすれば、旧姓を通称として使うことは問題ないとの考えなんでしょう。
家族は戸籍上の姓が同じであるべきだという、旧来のイエ制度を固定化しようとする国家主義的発想だと思います。

Jinne Lou

2015/11/15 04:26 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

「私には理解できません」って、要するに田母神が理解できないだけの話で、何の反論にもなってないですからね。
世の中の人間がみんな自分と同じ価値観を持っているべきだと思ってるんでしょう。

Jinne Lou

2015/11/15 04:33 URL 編集返信
No title
>alf's momさん

「女性が輝く社会」とか言ったところで、結局は政治はすべて男の発想で動いてるということでしょう。
先日仕事で、農水省で開かれたTPP関連の会合を取材しましたが、30人近くいる出席者の全員が例外なく男性であるのを見て痛感しました。

Jinne Lou

2015/11/15 04:36 URL 編集返信
No title
別姓にして倫理がどうこうというのはどういうことなんでしょう。さっぱり解りませんが。

ゆまりん

2015/11/15 09:37 URL 編集返信
No title
倫理がどうこうという話は再婚禁止期間の撤廃についてのようですが、倫理のために再婚禁止期間を設けるなら、男性にも同様に設けるべきでしょう。
これの前提にある父性推定の原則自体が建前論に貫かれた形骸化した内容で、現実問題に照らして全く意味のない規定になっていると思います。

Jinne Lou

2015/11/17 01:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ