FC2ブログ

「最低投票率」をめぐって



「押し付け憲法ではなく国民自らの手による自主憲法を」と言っている側こそ、最低投票率の必要性を訴えるのが筋だと思うが。
そうでなければ、結局は国家側に都合よく改憲したいがための口実だと思われても仕方ないだろう。

最低投票率の設定はむしろ護憲側にとって、投票をボイコットすべきか否かのジレンマを突き付ける諸刃の剣になるのではないか。
ボイコットを呼びかけるのは反民主主義的ではあるが、成功すれば護憲という目標は一応達成される。だが失敗すれば、護憲票を減らして改憲運動に貢献する結果となる。
運動を二分しかねない危険性もはらんでいるのである。

筋論から言えば、改憲側にとっても護憲側にとっても最低投票率の設定は必要である一方、戦略論の観点からは改憲側に有利に働く可能性が考えられる。
しかし現状では、改憲側が設定に消極的、護憲側が積極的という逆転現象が起こっているようだ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(11)
No title
投票率が低ければ「結果が出なかった」ものとしてやり直すまで。義務投票と位置付けるのも常識

IB

2016/11/04 05:43 URL 編集返信
No title
ボイコットというのも一応意思の表示ではあるんでしょうが、意思として反映されませんよね……。

ゆまりん

2016/11/04 09:18 URL 編集返信
No title
> IBさん

投票を義務にするのであれば、憲法の意味や改憲の内容を完全に理解することも義務化してもらいたいですね。
よく理解していない人が、義務だからと無思慮に投票するのは困ります。

Jinne Lou

2016/11/05 01:44 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

ボイコットは現状肯定の意思表示なのか、投票結果を無条件に認めるという意思表示なのかをめぐる議論もあるようですが、どうなんでしょう。

Jinne Lou

2016/11/05 01:46 URL 編集返信
No title
解釈次第でしょうか。あたしは、黙ってたらわかんないよね、とおもうんですけど。

ゆまりん

2016/11/05 09:39 URL 編集返信
No title
> Jinne Louさん
それは「公務員の憲法尊重義務」として既に明記されている

IB

2016/11/06 09:56 URL 編集返信
No title
白票→双方に0.5票、棄権→多数派に従う とか

IB

2016/11/06 11:56 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

どう解釈するかはさておき、現実には「何も考えてない」が大多数でしょうけどね。

Jinne Lou

2016/11/07 01:18 URL 編集返信
No title
> IBさん

自分が言っているのは、投票する一般国民が憲法や改憲の内容を十分理解することを義務にしたらどうかという話で、99条の公務員の憲法擁護義務とは無関係です。

Jinne Lou

2016/11/07 01:20 URL 編集返信
No title
>内緒さん

考えてはいても、考える力が足りないんでしょうね。

Jinne Lou

2016/12/29 05:42 URL 編集返信
No title
×国民が理解する義務
○国民に理解させる義務(公務員が教える)

IB

2016/12/29 16:36 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ