FC2ブログ

アホ教団に回収される清水富美加



唯一無二のキャラクターを持った俳優が、追い詰められたときに頼れる存在が「幸福の科学」というインチキな宗教しかなかったことを残念に思う。

“主の復活”を信じるキリスト教も、“輪廻転生からの解脱”を目指す仏教も、そのプロセスが科学的に説明できないという意味であらゆる宗教は荒唐無稽だと個人的には思っているが、たとえば「俳優・星野源 守護霊メッセージ『君は、35歳童貞男を演じられるか。』」とかいう書籍を臆面もなく出版してしまうようなアホな宗教を、どうして信じることができるのか。本当に理解不能だし残念だ。


余談だが、星野源も含めてこの手の「霊言本」を勝手に書かれた当事者は、教団を名誉棄損で告訴していいと思う。どうしても誰も訴えないのか不思議だ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
幸福の科学側の弁護士の言い分を読めば、芸能界のブラックな労働環境がカルト詐欺宗教に付け入る隙を与えたという印象です。
ブラック企業バッシングや、能年玲奈(のん)の独立騒動もあった所属事務所の体質を利用して世間を味方に付けようとするところが、奴らの狡猾さです。

k-k-kentaro

2017/02/13 07:50 URL 編集返信
No title
あたしは宗教全般を全否定はしないんですが……、しかしやはり、えー、幸福の科学かァ、というのはありますね。それは別として、そんなスゴい女優なんですか。ドラマとかあまり観なくて、名前も知らなくて。

ゆまりん

2017/02/13 10:50 URL 編集返信
No title
> k-k-kentaroさん

働く場はブラックな体質が当たり前の芸能界で、家に戻れば家族ぐるみでインチキな宗教にはまってて、彼女に与えられた世界はその二者択一だったところが不幸だったと思います。

Jinne Lou

2017/02/14 05:14 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

自分も実はドラマとかでの仕事はそんなに知らないんですが、前に何かの番組に出ていたのを見て、独特な存在感が気になっていました。
「徹子の部屋」に出ていたときにはわざわざ録画して見たんですが、「高菜おにぎりの歌」とかいう自作の歌を披露していて、よく分からないけどタダ者ではないという印象を受けましたね。

Jinne Lou

2017/02/14 05:20 URL 編集返信
No title
>内緒さん

私でも知っているのに、意外と知名度が低いようですね。

すがれるものがあるのは幸せかもしれませんが、どうして「幸福の科学」のような全く信じられる要素のない虚構にすがれるのか、自分には理解できません。論理では理解不能なんでしょう。

桜田淳子は復帰するんですか。知りませんでした。

Jinne Lou

2017/02/15 01:39 URL 編集返信
No title
>>どうしても誰も訴えないのか不思議だ。
表現の自由なんだそうです。
彼ら、彼女らは霊的なことが最大の関心ごとで、生活がすべてそれを中心に回っているという人たちです。
SFやアニメ、漫画、TVに影響を受け、UFOやオカルトを信じてやまない人たちです。
結局、誰が悪いかわかりますよね。

アフェリエイトブログのうさちん

2017/04/01 09:03 URL 編集返信
No title
しかし他人の権利を侵害するような表現は100%自由ではなく、場合によっては名誉棄損や侮辱罪に問われますよね。
この“霊言”については、それを訴える人が誰もいないのが不思議で。

この種の本を勝手に書かれた被害者らは、べつにオカルトを信じてやまない人たちというわけではないでしょう。

Jinne Lou

2017/04/01 09:32 URL 編集返信
No title
これらの本は主に信者用に書かれた経典のようなものです。
本にはしばし「霊的に言うと」など霊にたとえた言葉が多様されています。霊的に言われないと理解できない人向けに略されたものと考えてください。
むろん常識のある人には理解不能です。
好きな人は好きでしょうけど、、、

アフェリエイトブログのうさちん

2017/04/01 11:21 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ